読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎月1日は映画の日って事で、皆さんは映画を観に行く機会は多いですか?

日記・雑記

こんばんは。

表題の通りになりますが(笑)、このブログをご覧になっている方で、映画館へ足を運ばれる方と言うのは、果たしてどのぐらいいるのでしょうか?

 

もう一つ作成しているブログでも、この件について記事を書いているんですが、過去に自分の周りで質問した時に、返ってきた答えは、「ほぼ行かない」が大半でした。

 

その理由として挙げられたのが、「料金が高い」、「観たい映画がない」、「開始時間など含め拘束されるのが嫌だ」、「レンタルやTV放映まで待てばよい」と言った物が主な回答でした。

 

実は私も、6、7年ぐらい前までは、映画館に全く足を運ばなくなっていました。

理由としては、映画はTV放映でいいやとか、レンタルやソフト購入してゆっくり見ればいいや、と普通に考えてしまうようになっていたからです。

20代の前半、そう社会人として働き始めの頃はまだ行っていたんですが、忙しさもあってどんどん足が遠のき、さらにレンタルで十分と言うのが定番化してしまって、行かないのが当たり前になってしまったんですよね。

 

多かれ少なかれ、たぶん似たような考えの方がいるのでは?、そう思います。

 

しかし、ここ数年でシネマコンプレックス、所謂シネコン型の劇場が増えて来た事により、映画を観る環境は劇的に変化してきた、こう言って良いと思います。

 

実際、私が劇場にちょくちょく足を踏み入れる切っ掛けになった、とある劇場では、スクリーンが8つ位あり、一番大きな箱は400席を超える座席を有し、さらに座席の作りもゆったりしていて、2時間以上座っても、全くお尻が痛くなりませんでした。

そんな所から、たまに足を運ぶ機会が増えて行ったんですが、見たい作品がボチボチと言う感じで増えて行くと、自然と月一くらいは観に行くようになるんですよね。

 

そこで表題ですが・・・・・・、

毎月1日は、曜日関係なく映画の日となり、通常の鑑賞料金が1100円となるんです。

普段なら、大人の鑑賞料金は1800円ですから、700円も安くなります。

もし、2本観たとしても2200円、普段で考えると1400円安くなる(当たり前の計算ですが)訳ですから、これを利用しない手はないですよね。

 

年末年始は、大作系の映画が目白押しですし、最近は良質な作品もぞくぞく上映されています。

ぜひ、一度地元の劇場をチェックして、足を運んでみては如何でしょうか。

 

映画館についての自身の思い(笑)については、もう一つブログで語ってますので、宜しければ読んでみてください。

 

もう一つのBLOG →  Garden of Chat 003